東日本だと、ヴァルホルさんやシュティーレンヒューゲルLARP、ブレイドオブヴァルハラさんや各種演技戦闘会などいくつもの戦闘をLARPの演技戦闘をメインとしたゲームがあります。

 

西日本だと、弾弓遊び会がそれに近いぐらいでしょうか?

 

そんな中三重で「LARP風サバイバルゲーム」が発表されました。

日程は2018年11月3日(土)

参加費は2,500円

 

世界観は「あなたたちは異世界に召喚され、争う2国の傭兵となり、相手国と戦う」ということになっているようです。

 

職業は、ファイター、アーチャー、サムライ、ヒーラー、そしてオリジナルな「ガンファイター」があります。

 

他のLARPとは銃(BB弾)の使用を認めることや突きを認める(ただし、先端まで芯材が入っているものは不可)などあくまで「LARP風」サバイバルゲームということですので、異なる点はありますが、西日本でファンタジーな世界での戦闘はなかなか機会がありませんので、興味ある方はいかがでしょうか?

 

詳細及び申し込みはこちら