LARP武器については、まず販売店で購入という方法があります。

日本の場合は安全のためにかなり柔らかいものでないと、参加する団体さんの許可が得にくいというものもあります。

そのため、自分が欲しい武器について、販売店で無い(もしくは売っていても硬くて許可が出ない)場合には自作という手段を取ることになります。

 

そんな日本のLARP武器の製作については「ヴァルホル」の代表の槍さんがコミケなどでご自身のサークルで頒布されている「LARP武器製作ガイド」などを手に入れるのが一番お勧めです。ただ、こちらの本を手に入れるためにコミケに行けないという方もおられると思います。そんな方は「コノス」で販売されています。

 

 

しかし、今回新たな武器製作ノウハウが書かれた本が発刊されることになりました。

 

その本は「ゲームマスタリーマガジン5号」です。

ゲームマスタリーマガジンはグループSNEさんが発行している「グループSNEの作品を中心に、様々なゲームを取り扱った総合サポート誌」です。

 

こちらの雑誌にて、上記の槍さんや「シューティングスター」代表の月魚さんが武器の作成ガイドを書いているとの事です。

 

他にも、他にもLARP武器について記事があるようで、「LARPの武器ってどうやって作ったら良いんだろう?」って悩んでいる人にはお勧めの1冊となりそうです。

 

詳細はこちら