九州でファンタジーLARPをやってみよう【2018年10月28日(日)開催】

九州でLARPを体験できるといえば、佐賀の「Cabal(カバル)」さんが挙げられます。

ただ、CabalさんのLARPは「クトゥルフ」がモチーフとなっているためホラーが苦手な人やファンタジーに憧れがある人は参加しにくいかもしれません。

 

そんな九州ですが、有志の方が「ソードワールド2.0LARP」を行うということで募集しておられます。

ただし、会場や主催者の経験から戦闘は演技戦闘(物理)ではなく、ターン制バトル(論理)で行うということです。

 

場所は熊本男女共同参画センターはあもにい 3階創作室アトリエ

参加費は1,500円

募集人数は

PCが1~4名

NPCが0~2名(ラスボス含む)

 

となっています。

募集TwiplaにPC、NPC、ラスボスのいずれか希望を明記し、参加表明してくださいとのことです。

 

なお、衣装、武器持ち込みの方は、金属、木製、硬質プラスチック製のものはNGとなるということですので、参加希望の方は十分注意お願いします。

 

主催の方は「今回はソードワールド2.0だけれども、いろいろなLARPをやりたい」とおっしゃっておられますので、九州の今後が楽しみですね

 

詳細および参加申し込みはこちら

熊本でいろんなLARPを遊ぶ会をやりたいと思います。第1回はソードワールド2.0LARP演技戦闘(FCB)は行わない、NCBを改良したターン制バトルのシナリオを行います。追加クラスとして「シューター」

 

Follow me!

コメントを残す