【レポート】ダンジョンLARPに参加してきました

CLOSSさんのダンジョンLARP「凶ツ星の深淵」に参加してきました。

屋内サバイバルゲームフィールドをダンジョンに見立て、魔物達が巣食うダンジョンに冒険者パーティーが戦いを挑みます。

なるほど、これはダンジョンでした。

私はこの2日前にシューティングスターLARPのダンジョンダイバーLARPに参加していたのですが、こちらとは違った楽しみでした。

ダンジョンダイバーLARPは戦闘もコンパクトであり、何種類ものNPC(モンスター含む)を演じることが楽しい世界です。

対してこちらは、ダイナミックな演技戦闘と、割り当てられた1種類のモンスター、そして慈悲もない世界観が魅力でしょうか。

複数階層のダンジョンは第一階層の攻略が一番難しく、冒険者達は死屍累々となりましたが、最終的にはダンジョンの攻略に成功しました。

教会や武器屋も大盛況だったようです。

私?最初から最後までずっと魔物だったので街の様子なぞ知りませんよw

こういったLARPも大変魅力あるものでありましたが、やはり課題もあったとは思いますので、今後よりブラッシュアップされ、遠くない将来にまたあのダンジョンは現れるかと思いますので、今回は参加出来なかったけど、ダンジョン攻略してみたいという方は再び現世に顕現することを願いましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です