最近はロールプレイを取り入れたサバイバルゲームが出てきています。

 

その最たるものは「MADサバ」と呼ばれるサバイバルゲームでしょうか。文明が崩壊した世界観の中でサバイバルゲームなどを楽しみます。

そんな中で、LARP武器を使えるサバイバルゲームが2つ発表されたので、紹介したいと思います。

 

一つは「SWLARPサバ」さんです。

SF、LARP、サバイバルゲームを組み合わせたゲームとの事です。

世界観は宇宙開拓時代ということで3つの陣営(警備隊(ポリス)、宇宙傭兵団(ハンター)、宇宙海賊(パイレーツ)に分かれ、ロールプレイを楽しみます。

なお、こちらはあくまで「サバイバルゲーム」として、モデルガンの使用が許可されています。

詳細及び申し込みはこちら

 

SF×LARP×サバゲーの新基軸イベント、発足。時は宇宙開拓時代。様々な人々は夢を求め、またはスリルを求め、宇宙へと旅だった。そこで出会う様々な者達、惑星など。命を落とす者もいるだろう、大成するものも

 

2つめは「BlackAct」さん

「近接武器戦闘特化型シネマティックサバイバル」と称し、近接武器での戦闘となっています。

LARP武器の使用(運営が安全を確認したもののみ)も許可されています。

 

2019年3月に開催されるBeakAct初イベント!!LARP武器、光剣、スポンジブレードなどの近接武器でサバイバルゲームをされたい方を対象とした『Beak Act』を開催すること致しました。※twe

 

このように方向性は違ってもLARP関係のイベントと言えるものが増えていくのは楽しみですね。