第2弾は構えについて

以前の記事で「ジャパンLARPゲーマーズ」のクラウドファウンディング特典が少しずつ始まっていることをお伝えしました。

 

前回はCLOSSのHPで自身のルールである「エピック・オブ・プレアデス」の「演技戦闘(フルコンタクトバトル・物理戦闘ルール)」についてでした。

 

2回目は、「構え戦闘について」ということで「エピック・オブ・プレアデス」の「構え戦闘(ノンコンタクトバトル・論理戦闘ルール)」の紹介となっています。

著作権は放棄してないということですが、LARPイベント主催の方が自身の判断と責任の下で安全を監督し、参加者にリンク先などの共有するのは問題ないということです。

 

『EPIC OF PLEIADES』(以後EoP)では、接触を伴わない戦闘行為及び判定群の事を「非接触型戦闘判定システム」『Non  contact Combat System』(略称:NCS)と呼称する。 以下に、『E...

 

直接的な戦闘が怖いという方にもこういうものを知るには良い機会ですね

 

Follow me!

コメントを残す