【レポ】LARPworkshopに参加してきました

愛知県にあるLARPグッズ専門店のLARPGearさんより「LARPのデモありますが来ませんか?」とお誘いを受けまして、参加してきました(実際に行ったらLARPworkshopとなってました)。このようなHPをやっているからでしょうか。ありがたい話でございます。
LARPGearのオーナーは自らも海外のLARPの一種であるUNDERWORLD LARPをやられている方でメインはそちらについて教えていただく形となりました。(UNDERWORLD LARPという名古屋の団体さんがあります。そちらは外国人の方が中心でゲームの言語は英語で運営されています)
UNDERWORLD LARPについて
通貨は全世界同一(但し、交換レートは各グループで異なる)。そのため例えば日本で手に入れた通貨をイギリスでも使える
LARPは野外がメイン。食事もタイムイン状態で行う
戦闘時は剣の属性なども声を出して、相手に当てる
プレイ時間は長い(名古屋のグループの場合、翌日の夕方くらいまで行う)

これ以外にもいろいろお話聞いたのですが、戦闘とか実際に見ないとわかりにくいので、これはこの辺で(全部入れて5時間くらいやってましたよ)

で、最後の方でこんな話をしてました。
オーナーさんの目標として、UNDERWORLD LARPで使っている森をいずれは日本人のLARPグループにも使ってもらいたいって言われたので、その森を見てみることは可能ですか?って訊いたら、来週なら大丈夫と言われたので、2週連続愛知県に行くことになりましたw

こんな感じで森の中にキャンプしてるみたいです。
今はまだサバイバルに慣れてない人が使うには厳しい状態ですが、もう少し森が整備されシナリオを探索に絞るとか泊まらずに過ごすなどなら誰にも邪魔されないLARPが可能になるかなと思います(実際にLARPに使っている人達いますから)。あと実際に自然の山の中でテンション上がる人は楽しいと思います。
ちなみに、たまに空に飛行機飛んでますが、あれはドラゴンだそうですw

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です