たった一人の名誉を目指してかっこよく闘いましょうか

11月25日はゆるLARPが開催されていました。
残念ながら私はゆるLARPに参加したことがないので、わからない部分もあるのですが、基本的に団体戦ですかね(MVPとかはありますね。個人戦もあるのかな?)
さて、個人的な印象で申し訳ないのですが、ゆるLARPはファンタジー世界の(良い意味で)泥臭い生き残るための戦いだと思っています(褒めてます。そう見えない場合は私の語彙力の無さです。申し訳ありません。)
しかし、ファンタジーの世界には、生き残るためじゃなくて、自分の尊厳のために闘いをすることだってあるじゃないですか。
ということで、こちらの企画を紹介
まずは京都の「演舞場ゴーレム」さんの企画

演闘場ゴーレム 闘技場に行きたいな!

主催の方はファンタジーに並々ならぬ情熱と自分なりのコンセプトをお持ちの方なので、開催する場合はもう再現された雰囲気だけでも大変興奮出来るテンションになること確実です。

そして、東では「CLOSS」さんのコロッセウムLARPが発表されました。

体験型LARP普及団体 CLOSS

こちらはLARPイベント開催に実績のあるCLOSSさんのイベントですので、そういう意味でも期待出来ますね。
どちらのイベントも詳細は発表されていませんので不明な部分は多いですが、
「負けられない闘いがある!」
は個人的にも大変燃えますので、今後に注目したいところですね

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です