関西でEoPをやってみよう【2019年10月13日(日)開催】

日本で出来る中世ファンタジー的なLARPルールといえばソードワールド2.0LARPですが、それが発売される前から発行され、現在の日本のLARPのコマンドに大きな影響を与えているルールがいくつかあります。

 

パトリア・ソーリスと言われるルールですが(詳細は省きますがレイムーンさんでよく使われています)、コマンドなどはその後のCLOSSの「メメント・モリ」や「エピック・オブ・プレアデス(EoP)」といったシナリオに引き継がれています(なお、だいぶ前ですがレイムーンさんはパトリア・ソーリスからEoPへルール移行を表明しておられます)

 

LARP自体は身内会などであれば各種ルールも遊ばれていると思われますが、なかなかオープンな会でメジャーなソード・ワールド2.0LARP以外が行われることは少ないと思われます。

 

そんなある意味現在最も基本的な中世ファンタジーLARPルールであるEoPを関西で遊ぶ機会が出来ました。

主催は個人の方で、付属シナリオとはなりますが、主催の方は他のLARPにも何回か参加されておられるので信頼できるかと思われます。

 

詳細はこちら

Follow me!

コメントを残す