CLOSSが新しいLARPをスタート【2020年1月19日開催】

CLOSSさんが「ワールド・ダイブ型」と名付けたLARPを始められます。

 

とあるインドアサバイバルゲームフィールド全体を「街」と「古代遺跡ダンジョン」に見立て、その地に集まってきた冒険者や商人となるというLARPです。

NPCという存在はなく、参加者が好きな立場で世界を生きることが出来ます。

 

じゃあ、自分がどういう役ができるのか、それは購入するチケットで分けられます。

 

「牙の迷宮通行証」(6,500円)

これを買うとダンジョンに入れます。あなたは冒険者、または魔物になって敵との戦いに挑みます。

 

「牙の街通行証」(4,500円)

これを買うと、ダンジョンに入ることは出来ませんが、街の人として冒険者に依頼をしたりなど、ロールプレイが楽しめるチケットとなります。

 

「商人キャラバン『月の狼』身分証」(4,500円)

物販される方用のチケットです。あなたは商人となって、冒険者たちにアイテムを売ることが【リアルに】出来ます。

 

という感じとなります。

 

以前ここで行われたダンジョンLARPに参加したことがありますが、密閉されたインドアサバイバルゲームフィールドということでバッチリな雰囲気の中のLARPとなること請け合いです。

 

ダンジョンダイブという世界に飛び込みたい方はぜひどうぞ

 

詳細はこちら

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です