ドキドキとハラハラをあなたに【2021年12月5日(日)開催】

個人的な話なのですが「ルパン三世」は幼少から好きでした。

別に犯罪者に憧れるという訳ではありませんが、普段できない(やってはいけない)ことに対する興味というものは誰しも持っていると思います。

以前の記事にも書きましたが、最近は「群像劇」的なものの盛り上がりが凄いと思います。

 

そんな中で「群像劇LARP」のトップと言えば「クトゥルーライブ マスカレイド」さんの行われるLARPです。

そんなマスカレイドさんの「銀行強盗vsインディアンノッツ銀行」の再演が発表されました。

これはかつてTRPGフェスやLARPフェス「翡翠の駅の星奏」で公演されたものですが、群像劇でかつ短時間で行われる珍しいLARPとなっています。

場所は「秋葉原卓ゲー部」

日時は2021年12月5日(日)(2回公演)

募集人数は16名(各回8名)

参加費は4,000円となっています。

参加者は抽選で決定となっており、申し込み期限は11月3日(水)21:30までの申し込みとなっています。

銀行強盗をする、または巻き込まれるスリルを味わいたい方はいかがでしょうか?

詳細はこちら

銀行強盗LARPこと、ライブアクションRPG『銀行強盗vsインディアンノッツ銀行』へようこそ!マスカレイドでは、実際に体を動かしながら体感するクトゥルフ神話風味のライブアクションRPG(LARP)を提

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。