皆さんは戦闘ってどんなイメージですか?

ぶっちゃけて書くのもなんですが、リアルな戦闘って泥臭いと思うんです。

勝利にこだわり、相手のスキをつき、自分の姿勢は不恰好で・・・(これが悪いというのではありません)

 

勿論、リアルな戦闘をするなら、まったくもって正しいですが、せっかくの演技戦闘なんだから、誰から見ても綺麗に見える戦い方がしたいなぁと個人的には思ったりもするのです(出来ているとは言っていない)。

 

そんな美しい戦い方という美学を実践してみませんか?

CLOSSの新しい企画、LARP演武訓練所「暁の騎士」(モニター開催)が登場しました。

開催日は2018年3月27日(火)
時間は2回制で

【赤銅の章 第1回】 19:00〜20:20(受付開始18:45)
【赤銅の章 第2回】 20:40〜22:00(受付開始20:25)

場所は神田のテーブルトークカフェDaydreamさん

募集人数はそれぞれ最大10名となっています。

内容は
CLOSS認定LARPインストラクター (Aramisさん)が講師となり、LARPゲームの戦闘において「より安全に魅せる戦闘演技を行うために」
プロのシアトリカル(演劇)コンバット講師がその知識をLARPゲーム戦闘に落とし込み、様々に役立つ知識をお伝えする講座とのことです。
・今の自分を3倍カッコよく見せる方法
・武器に合わせた魅せるポージング
・ケガをしないさせない、安全管理のノウハウ
・アメリカの俳優も修得している、痛くない倒れ方

注意事項としては、演技戦闘そのもののレクチャーではないとのことですので、演技戦闘については「銀星の傭兵団」などの別企画やその他のLARPゲームの機会にお願いします。
参加費は3,000円(税込)(モニター価格)
となっていますが、デイドリームさんの在店料(上限2,000円)が別途必要となりますのでご注意ください。

詳しくはこちら

2018年3月27日(火)神田Daydream「LARP演武訓練所『暁の騎士』」(モニター開催)決定...
2018年3月27日(火)神田テーブルトークカフェDaydream様にて、 LARPゲーム戦闘を体験できて楽しく学べる『LARP演武訓練所「暁の騎士」(モニター開催)』開催決定!!   LARP演武訓練所「暁の...

 

ちなみに自分は先日ある劇団さんのアクションのワークショップに参加させていただきまして、客席から舞台への1方向の見え方ではあるものの、こういう風にやると安全でお客さんからはリアルに見えると言われ、「なるほど」と思ったことは合わせて書かせていただきます。

 

こういうものも含め、活かせて格好良く戦いたいものです。