【レポート】クトゥルーライブに参加してきました

LARPブートキャンプに参加した時、マスカレイドの中の人がいて、他の参加者の方に「マスカレイドは参加した方が良い」とお勧めされ、興味がわきましたので、「秘密のオークションII -ただ1つのカギを求めて-」に参加してきました。

このシナリオは今回が3回目ですが、今回は応募開始から4分半で15人の枠が全て埋まったほどの人気でした。

ネタバレが出来ないので、シナリオにはあまり触れません。

場所は秋葉原卓ゲー部さんです。正直あまり広くありませんが、戦闘(演技戦闘ではなく非接触)も含め行えるあたりはシステムの妙ですね。

他にもNPCが少なくGMが多いという印象を受けました。

その分NPCがシナリオの誘導をするなどがほとんど出来ず、今までやったどのシナリオよりもPCが自発的に動かないとストーリーが進まないという感じですね(但し、ある理由によりストーリーが動かなくてもエンディングには向かう)。なので、今後参加される方には最初から積極的なロールプレイをお勧めします。私は最初にためらって出遅れました。

ただ、出遅れたおかげで、自分の立ち位置を「ギブ&テイク」なキャラに出来たのかなとも思っているので、結果オーライです。多分やろうと思えば取り返せます。

そういう立ち位置からすると、PC的にも結果は残せたし、PL的にも参加者の内の何人かに送られる「表彰」を受けたので爪痕は残せたのかなw

という感じですが、こういう風に何度も同じシナリオをされているので(各回ごとにアンケートを取って改善されているようです)参加者の方でこんな非公式な交流会も企画されているようです。

もし、参加して、機会があれば別の世界線の自分はどんな行動を取ったのか聞いてもみたいですね

☆注 開催は現段階で未定です。興味ある方がどの位いるかの調査です☆クトゥルーライブサークル:マスカレイドさん( @CthulhuliveJP )が開催された『クトゥルーライブ 秘密のオークションⅡ』に

最後になりましたが、運営及び参加者の皆さんお疲れさまでした。そして、楽しい時間をありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です