以前より「トワイライトLARP」を行うということで準備されていた「美咲花大学オカルト新聞部」さんですが、残念なことに2018年4月15日に諸般の事情で解散されたということです。

ただ、団体の代表さんはLARPへの情熱をお持ちのようで、新たに「雰囲気、ジャンルを一新」して新しいLARPに挑まれるとのことで、既に次の準備に入っておられます。。

新しいLARPの名称は「月影LARP」。またその月影LARPを行う団体として「月影怪奇探偵事務所」というサークルを立ち上げておられます。

月影LARPは「怪異と闘う」ことを特徴に上げており、「霊を使役したり、自分に憑依させて闘う」ようです。その「憑依させる」時は降霊アクションが必要との事で自分の好きな変身ポーズなどが必要ということであり、かっこよくやってみたいものですね。やり方によっては2段階のロールプレイが楽しめるかもしれません。(最初はAというキャラクターでロールプレイし、Bという霊を憑依させたという設定にするとか)

「トワイライトLARP」自体は残念ですが、その時の経験(設定の考え方など)は決して無駄にはならないと思いますし、新しいステージに上ったということで期待して待っていましょう。